ザッツ京大

夢、希望、そして驚きあふれる京大の入学試験を総力取材!

こんにちは、ザッツ・京大編集部です。
今年も入試シーズンがやってまいりました。京大の入学試験は2017年2月25日からはじまり、大きな夢と希望をもった受験生たちが臨みました。
「1年でもっとも重要な行事のひとつである入試を取材しないで何が『ザッツ・京大』か」ということで、渾身のレポートをお届けします。

厳かな雰囲気の受験前日。
こちら、2月24日入試前夜の風景です。そう、ザッツ編集部前日から取材を敢行しております。
厳かな雰囲気。それはそうでしょう!
そらぁ誰もいないですよねぇ、、、なんで前夜に取材来ちゃったんだろ。。。


緊張感漂う入試会場!

そして、日付変わって入試当日。独特の緊張感が漂う吉田キャンパス。
受験生は緊張と寒さで顔をこわばらせながら試験会場に向かいます。
受験していたあのころ、そう、純なあのころに思いを馳せてしまいました。
「受験生!全力でぶつかってこいよ!」
勝手に親心が芽生えてしまっています。。

ちなみに。
京大の入学試験は、定員に対する倍率とセンター試験の得点によって第1段階の選抜を行い、通過した受験者を対象に第2次学力試験を実施します。
ちなみに平成28年度の一般入試は、全学部の募集定員2766人に対して受験者数が7746人、合格者数は2828人、倍率2.8倍だったそうです。

というわけで再び、入試会場。受験生にとって人生最大ともいえる勝負の時をむかえ、張りつめた雰囲気です。
頭の中でこれまで勉強したことを反芻しているように見える人、ノートを取り出し最後の復習をしている人、緊張をほぐすためにブラックコーヒーを一気飲みする人など、試験本番を目前にした受験生の様子はさまざま。
皆さん、これまで努力して蓄えた力を存分に発揮してください!

少し、受験生のお声を聞きたいと思いつつも
皆さんの邪魔になってはいけません。
遠くから、今回は応援です。

皆さん真剣なまなざしです。
頑張ってほしいなぁ。
京大のホントにいろんな種類の先輩がまっているぞ!
頑張れ!頑張れ!

今まで頑張ってきたんだろうなぁなんてことを思うと、ホントに、
胸が熱くなる思いです。とにかく全力を出し切ってほしいです!

[取材を終えて]

受験生の真剣なまなざし。緊張が私にも伝わってくるようでした。
自身の受験生時代を思い出し、一心不乱に勉学に、部活に勤しんでいた、
あの当時のことを、思わず思い出してしまいました。
そして、あの甘酸っぱい思い出も。。。

先輩方も、編集部一同も、(例の銅像さんも、、)皆さんを全力で応援しています!
ビバ受験生!

関連記事

関連記事はありません。

トップページ