ザッツ京大

感動!希望がつまった卒業式

こんにちは、ザッツ・京大編集部です。
春は別れの季節であり、はじまりの季節。その象徴的な行事が卒業式。これまでの学生生活にピリオドを打ち、新たな第一歩を踏み出す。京都大学・大学院においても、3月23日・24日に「みやこめっせ」で、平成28年度学位授与式、卒業式が執り行われました。
学生の皆さんの晴れやかな姿をレポートするため、取材に行って参りました。

嵐の前の静寂?
しっとり落ち着いた大学院学位授与式

まずは23日に行われた大学院の学位授与式。会場の前では、出席者とご家族が記念撮影をする姿が見られます。出席者はもちろんのこと、親御さん(特にお母さま!)の嬉しそうな表情が印象的。いい光景です。
出席者の皆さんは、女性は振り袖・袴、男性はスーツ姿が多い模様。
さすがに大学院生ともなると落ち着いた雰囲気です。



学位授与がはじまりました。先生たちも緊張した面持ち。山極総長のメッセージを真剣な眼差しで聞く出席者たち。実に凛々しいですねぇ。


先輩を待つ後輩の姿

晴れやかなお顔です

学位授与が終了し、共に学んだ仲間たちと喜びを分かち合います。


みやこめっせの次は、キャンパスに戻って、それぞれの研究室で、証書を受け取ります。
希望に満ちあふれたこの表情をいつまでも大切にしてください!



大学院の修了生は国際色豊か。大学院で学んだことをさまざまな国・分野で活かしてくれることを期待しています。

まぁ、とにかく無事に、学位授与式は終了し、編集部もクルマで撤収。
実に落ち着いた雰囲気で厳かな雰囲気で終了いたしました。
さてさて、明日はなにかとお騒がせしてしまっております、
大学の卒業式です。若い学生達の晴れの姿が楽しみです!

やっぱりはじけた!自由過ぎる大学卒業式

ってことで、昨日の学位授与式に続いて、やって参りました大学の卒業式。
昨日とはうって変わって、みんな元気いっぱいです。

ご両親、祖父母、後輩、友人みんなで、写真を撮ったり撮られたり。
昨日の学位授与式も厳かで、適度に華やかでいい感じでしたけど、
このごった返している感じも、京大らしくていいですね。


どうです。すごい人数です。 みんな元気いっぱいです。


ご両親、祖父母の方と一緒の方も多いですね。

晴れやかな姿の学生達をご紹介します!

きれいな着物!後輩の方とかな?



男性の方も紋付袴でバッチリ。     
会場の中は、学生の方に加えて、ご家族の方などで、広い会場もいっぱいです。

すごい人数ですね。


いよいよ開式です。             
ずらっと並んだ恩師の先生。       

厳かな雰囲気の中、学位授与がはじまりました。卒業生は緊張と喜びが入り混じった表情。


感動的ですよね、おめでとうございます!


中には緊張し過ぎで、不自然な動きになっている卒業生も。
そんなに激しくお辞儀をしたら、腰いわしますよ!

続いて山極総長から、ご自身の経験を交えた熱いメッセージが贈られます。

真剣な表情で、総長のお話を聞く卒業生たち。


ということで、卒業式は滞りなく終了。卒業生たちにとって、この日は大切な思い出となるでしょう。

思い出をかたちに残したい方は、お土産コーナーへ。京大名物「総長カレー」はやはり人気。八ッ橋は、京大卒業式限定商品。
さすが京都人。この辺は、しっかりしたはります。

そして、やはり皆さん、それぞれのキャンパスへ。
吉田キャンパスでは、応援団による卒業生を送りだすエールが贈られました。MC役のクセが強過ぎる節回しは必聴です。


京都大学と言えばやはり時計台。時計台の前では、皆さんが撮影大会。


4年間おつかれさまでした!すばらしい笑顔!



晴れやか!にこやか!

[取材を終えて]


卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
皆さんの晴れ姿(パンチの効いた晴れ姿の皆さんも!)素敵でした!
もう、皆さん喜び大爆発でしたね。後輩の方もたくさんお祝いに来られて、
応援団の方のエールもあって、こうやって伝統が受け継がれていくのでしょうね。
これから、社会に出られる方も、進学される方も、
京都大学でのこの4年間を忘れずに頑張ってくださいね!
編集部一同、心からのお祝いとエールです。

おめでとうございました!ビバ京大、ビバ京大生!

関連記事

関連記事はありません。

トップページ