ザッツ京大

京都大学11月祭ってすごいらしい・・・後編


【続報】潜入!自由すぎるスローガン、エッジの効いた企画だらけの伝統祭Part2
みなさんこんにちは。ザッツ・京大編集部です。
突撃リポート前編に引き続き、今回も、学生による、学生のためのフェスティバル、
そう!「京都大学11月祭(通称NF)」の様子をお届けします。
おっと、その前に。前編でも紹介いたしましたが、統一テーマをおさらいしましょう。

*2016年の統一テーマ*
ぽきたw魔剤ンゴ!?ありえん良さみが深いw 京大からのNFで優勝せえへん? そり!そりすぎてソリになったwや、 漏れのモタクと化したことのNASAそりでわ、 無限に練りをしまつぽやしみ~
*趣意文*(難解ゆえに、もう一度記しておきます)
昨今ネット上で頻繁に見られる、いわゆる「オタク構文」を改変したもの。この文に使用されているフレーズの多くを、京大生はSNSや友人との会話の中で使用している。それらのフレーズは有識者が有り難がるような「美しい日本語」とは程遠いだろう。だが、この「オタク構文」に見られるような、既存の枠組みを疑い破壊し、
自らの手で新たな枠組みを創造する姿勢こそが京大生、ひいては京大生によって創られるNFの真骨頂ではないだろうか。

いやぁ、なんど見ても深いですよねぇ。おのおので、それぞれに感じはればそれでいいと思います。

で、早速後編です。
***************************** 【京大NFレポ】
さて。ここからはNFの見どころを!

NF前夜祭~1日目までは前編で紹介しましたので、2日目そして最終日の様子をお届けしましょう。
NF2日目「11月21日 (月)」

本祭2日目。模擬店企画、グラウンド企画、屋内企画、ステージ企画、
自主制作演劇企画などなど。京大生による個性あふれる企画で大いににぎわいました。
学術的含蓄のある展示があったり、観客参加型の企画もあったりと、
本当に一日中見ていても飽きません。
全部ではないのですが、見所ピックアップしていきます。

●模擬店企画

学園祭と言えば模擬店!京大NFでは、なんと120店舗もの模擬店が構内に所狭しと並び活気を見せます。ここでしか食べられないオリジナルメニューを売る店舗や、焼きそば・たこ焼きなどのベーシックな屋台まで、ありとあらゆる種類を売っていて来場者を飽きさせません。「たくさんある~、あれも食べたい、これも食べたい! あっこれはちょっとないかなぁ」などと迷いまくりました。


香ばしい匂いに誘われて、近づいてみれば「えぇっカエル?マジ?」はい、もはや京大NF伝統食といっても過言ではない「カエルの唐揚げ」。熊汁とワニ串なるブースも発見。今年もいろいろ注目の的&大盛況。
あ!かわいいパンケーキ屋さん♪メニューを見て驚愕。「そうだ、ここは京大だった」と気づかされます。
味はフツーに美味しかったです!!台湾料理のブースも発見。いろいろチョイスできる京大NF。楽しい、楽しい。


●屋内企画

京大生によるユニークな企画が盛りだくさんなのが、この屋内企画。京大NF期間中、さまざまな企画が行われます。フォーミュラカーの展示、お化け屋敷、謎解きゲーム、脱出ゲーム、巨大UFOキャッチャーなどの観客参加型企画、ロボット、アニメ、レゴ、パズル…。さらには蝶類、野生生物に特化した展示、京大ねこ総選挙なんていうクスッと笑える企画も。疲れたらカフェもあり。観て、触って、笑って、ほっこりして、頭がこんがらがってきて。
とにかく一日中楽しめます。


生き物に愛を注ぐ京大生たち。この愛がいつか偉業につながるかもしれない。


動か静か?と問われれば、完全に静。しかし、皆熱い魂をもってこのNFに臨んでいるのです!
屋内企画の定番といえば、お化け屋敷に落研。他にも意表をつく面白い企画がわんさか。これも京大NF。

●ステージ企画

京大NF期間中おまつり広場(吉田南グラウンド)では、巨大な屋外特設ステージが設置されます。学生の生き生きとして表現豊かなパフォーマンスで、大いに盛り上がっていました。


次々に一芸を披露する京大生たち。日頃、学問一筋なはずなのに、ほんと芸達者!!

*****************************
NF3日目「11月22日 (火)」

ついに最終日!!過去には、4日間で12万人動員したという京都の学祭の中でも圧倒的な規模を誇る京大NF。学生による学生のための学祭だけあって、学生の生バンドライブやパフォーマンス、展示などジャンルにとらわれず、大学構内の屋外のあらゆるところで行われているイベント企画はどれも圧巻。そんな京大NFもいよいよラストフィナーレ。

●グラウンド企画

11月祭中の大学構内は、屋外であってもさまざまな企画から目が離せません。大道芸が行われていたり、変なモニュメントが飾ってあったり、とにかく面白いものが盛り沢山なのがこのグラウンド企画。グラウンド企画という名前ですが、屋外ならグラウンド以外の場所にも出展できます。京大生なら誰でも抽選等なしで面白いものを屋外で出展できます。


京都大学放送局が小粋なトークでラジオ公開生放送したり、毎年好評の京大くじがあったり。


アカペラサークルのストリートライブ。真面目なハモリに感動。民族舞踊を研究している学生たちのダンスも美しい。


クジャク握手会。はい、クジャクと握手ができるんです。そして雑談が楽しい京大美術部の似顔絵屋台も人気。

●フリーマーケット&古本・古レコード市


なんと11月祭中の当日申請でその場で出店できるという!!ジャンル問わず、京大生か?はたまた京大生以外か?社会人か?などと細かいことは問わず。フットワークの軽さがウリの11月祭フリーマーケット。
見たこともないような珍しい商品を扱ったお店が多数出店。レア発掘に、ショッピング欲が止まりません。

***************************☆ほかにもまだまだ紹介したいイベントがいっぱい!!☆

自主制作演劇企画&落語会&名作映画上演



特設ステージで観る者を魅了する学生演劇や、爆笑必至の落語会などが催されました。学生演劇の超カオスな世界に、あなたも足を踏み入れてみてください。また、本格的な映写機とフィルムを用いた上映も行われる名作映画ブースもあり、見どころたっぷり。
***************************

●学祭フィナーレのビッグファイア


これぞ京大NFのラストシーン「Finale」
最終日の夕暮れ。5メートルのビッグファイアを参加者全員で囲み、 心地よい疲労感と感動に酔いしれつつ4日間の幕を閉じます。

ラストシーンを締めくくるにふさわしい盛大なフィナーレ。チアリーディングや和太鼓のパフォーマンスあり、
豪華賞品で盛り上がりをみせた観客参加型ビンゴ大会あり。

点火の前のカウントダウンは会場中が一つに。大声で数字を叫んでいく

様子はとても情熱的でしたよ。
京大らしい個性と活気に溢れた学園祭「京大NF」。2016年も大成功のうちに幕を閉じました。次回も行く気満々です!
********************************

[京大NF突撃リポート前編:編集後記]

いかがでしたか?京都大学11月祭(NF)リポート後編。
学生たちのパフォーマンスを観たり、コアな情報を熱く語る学生に捕まってにげれなくなったり、激ウマな模擬店でグルメな時間を過ごしたり、フリーマーケットで掘り出しものをさがしたり。実は、最終日は普通に大学自体は運営されていて、職員は、普通に仕事していたり。
なんだかよくわかんないけど、なんだろ、いい感じなんだなぁ。混沌としてるけど、まとまっている感じがして。「昨年は行けなかった…」「行ってみたくなった!」という方、2017年の京大NFへぜひ足を運んでみてはいかがですか?ふだんは気軽に入れない学内をお友達同士、お散歩がてら歩くのも良し、フリマに限って行くのも良し。あ、そうそう。京都大学を目指す学生さん、親子連れの方、京大潜入のチャンスで
すよ。リアルな京大生にも遭遇できます!

関連記事

トップページ